mitsubachi

私たち、銀ぱちについて

銀座ミツバチプロジェクト オンラインストア

銀座ミツバチプロジェクトの始まりは2006年春、
銀座の周辺で働く有志たちが集まりビルの屋上でみつばちを飼う活動を開始しました。

みつばちは蜜を集めてくるだけではなく、銀座に花や緑をもたらしてくれます。
皇居・浜離宮・日比谷公園や街の木々を飛び回り、みつばちたちは甘い蜜を蓄えます。
その蜜は季節の移ろいとともにはちみつの色、味、香りに変化が。

都市部の養蜂ということもありこれまで多くの困難を乗り越えてきました。
この活動でみつばちが繋いだ人の数は国内外各地に1.8万人以上となりました。

わたしたちはこれからも都市と自然の共生を実現し続けていきます。

銀座ミツバチプロジェクトの商品は、
こちらのオンラインストア ginpachi にて、販売をしております。

東京、銀座で採れたはちみつはもちろんのこと、
その希少なはちみつを贅沢に使用したバームクーヘンもございます。
自然の生み出す旨味をそのままお楽しみいただきたいと思います。

これからもこのはちみつの魅力を広げていくべく、
皆様にお楽しみいただける商品を展開していきます。

大切な方々へのプレゼントにも、自分へのご褒美にも、
東京のみつばちたちが集めたはちみつをどうぞお楽しみください。

銀座のはちみつとは

銀座ミツバチプロジェクトのはちみつは、
その名前にある通り、銀座のビルの屋上で作られた、はちみつです。
他にも銀座近辺の丸の内や有楽町などの養蜂場の蜂蜜もあります。

みつばちは、皇居・浜離宮・日比谷公園を飛び回り、その花や木々から蜂蜜は集められました。

銀座のはちみつは味も色も、みつばちまかせ

どうぞその季節でしか味わえない唯一無二のはちみつをお楽しみください。

活動団体

NPO法人<br>銀座ミツバチプロジェクト<br>代表 田中淳夫

NPO法人
銀座ミツバチプロジェクト
代表 田中淳夫

住所 〒104-0061 東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館
電話 03-3543-8201
営業時間 9:00~18:00
定休日 土日祝

よくある質問

Q はちみつの賞味期限/使用期限について
A はちみつは腐るものではござませんが、当店のはちみつの賞味期限を製造後3年とさせていただいております。また、開封後の使用期限は、半年〜1年とさせていただいております。
Q はちみつが固まってしまったらどうしたらよいですか?
A はちみつの中に含まれる花粉が原因で固まってしまいます。固まったものを楽しむのもおすすめです。また、元通りにするのは難しいですが、よく混ぜたり湯煎したりするとなめらかになる場合もあります。
Q ギフトラッピングはできますか?
A 現在準備中です

ブログ

お知らせ